キャッシング即日

MENU

無利息サービスから選べる即日キャッシング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

キャッシング即日融資のための5つのポイント

キャッシングは、大変便利なシステムで、最短で即日審査、即日融資が可能なサービスだったため、急に現金が必要になった際には大変心強いサービスです。

 

しかし、一方で、「金利が高い」、「返済が滞ると怖いのでは??」、「周りの目が気になる」といった、利用をした事無い方からすると、不安も大きいですので、ここではキャッシングを即日で利用する前に知っておきたい5つのポイントを元消費者の社員にインタビューして聞き出しましたので、不安解消に役立てて頂きたいと思います。

 

 

まずは、自分で必要な資金について、計画を立てましたでしょうか??

まず、最初のポイントとして挙げたいのが、融資と返済両方の計画を必ず立てましょうという事です。

 

キャッシングの利用は必ずしも必要なのか??そしていくら必要なのか???という点、毎月いくらずつ返済をしていけるのかを試算しておく事が大事です。漠然でも良いので、この試算を必ず行うかどうかが後々大事な事だったと思えるようになると思います。

 

無理な借り入れになっていないかどうかをチェックしましょう。

次に、先ほどチェックした中で融資と返済計画を立てようという話がここにも繋がってくるのですが、融資と返済のバランスを考えて、無理な借り入れになっていないかどうかをチェックします。

 

指標としては、融資額の36分の1以上の返済額を用意できない場合は、無理な借り入れとなっている可能性があると思って良いかと思います。
※算出根拠ですが、3年〜5年程度で返済できる最低額をクリアしているかどうかという指標で考えています。

 

即日融資に必要な条件として、必要書類や時間などを確認しましょう。

次に、無理な借り入れでない事を確認した上で、即日審査、融資のために必要な条件を確認する事です。

 

具体的には、消費者金融で審査を行う際には、「本人確認書類」と「収入証明書」が必要となります。
※収入証明書は、場合によっては不要です。

 

そして、どこの消費者金融も一緒なのですが、「安定して継続した収入が見込める事」や「年齢制限」がありますし、即日審査ができたり、融資ができる時間にも限りがあります。

 

これらの条件を知らずに申し込みすると、時間を無駄にする事となりますので、最初に確認しておく事で、時間の短縮が見込めるかと思います。

 

契約条件、融資方法について確認しましょう。

次に、契約条件や融資の方法を確認、比較する事を忘れないようにしましょう。

 

契約条件で確認しておきたい点は、

  • 限度額 希望額を満たした金額でなければ、融資を受けるメリットが減ります。
  • 実質年率 利率は低ければ低いほど、負担が減りますので、なるべく低金利のところを選びましょう。
  • 返済期日 希望期日で設定できるのか、返済期日に更新期限など無いかを確認しましょう。
  • 返済方式 毎月の返済額の目安となります、金額と共に一括返済も可能か、念のため確認しておきましょう。
  • 提携先の有無 コンビニ、銀行、金融業者のATMなど、あなたの近くにあるかどうかチェックしておきましょう。

上記の5つは、最低でも確認したいところです。

 

また、融資や返済の方法についても、ATM、銀行、コンビニで利用する場合はカードが必要ですし、振込の場合は銀行の営業時間を確認しておかないと、あとで当日中に融資ができないという事になりかねませんので、要注意です。

 

ある程度絞込み、最後の1社に絞込みするのに口コミや評判をチェックしましょう。

ここまで4つのポイントである程度の業者を絞り込みできれば、あとは最後の1社を探すのに口コミや評判で、実際の利用者の声を確認しておくと良いでしょう。

 

やっぱり、少しでも安心して利用できるところを探したいところですし、信頼できる金融業者を利用する事で、不安を払拭していく事ができるのではないかな??と思います。そこで当サイトでは、あなたにぴったりのサービスを探すお手伝いとして、利用者のアンケートを取得したこちらのサイトを用意しています。

 

⇒ 9つの目的から探せる!あなたにピッタリの借入診断は?

 

 

 

 

以下は、キャッシングを即日で利用するにあたり、おすすめしたい情報、お役立ち情報をまとめてみましたので、時間がある方は是非確認して下さいね。

 

はじめてキャッシング利用をしますが、どこで利用すれば良いか判断できないのですが・・・

上記5つのポイントを確認頂いても、なかなか良いところが見つからないという場合は、まずは利息負担を軽減するという視点から、無利息サービスが利用できる金融業者を選ぶのが良いかと思います。

 

少しでも利率を下げる方法は無いでしょうか??

実質年率は、取引実績に応じて見直しされるのが一般的ですが、利息制限法の定めにより、契約額が100万円を超える場合は15.00%以下の利率とする事となっていますので、契約額を100万円以上に設定できる場合は、取り入れられると良いかと思います。

 

即日で返済する場合は、利息は1日分でしょうか??

利息の計算は翌日から始まりますので、当日中に返済を終えると利息の負担は0円です。もし、融資を受けても必要なくなれば、当日中に入金しておきましょう。

 

⇒ 知っておきたい!お金と付き合う活用法 トップへ戻る